読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foottanの取扱い説明書

不定期更新中、夜行性・たまにオチが暗いブログがあるので注意

③国土交通省の非常勤採用試験攻略方法

採用試験対策

国土交通省の非常勤採用試験攻略方法③(書類審査編)

前回(求人票検索・応募編)→http://foottan.hateblo.jp/entry/2016/05/30/160806

書類審査は面接担当者と複数名でチェックするので一般ではありえないような理由で落とされる事はほぼないが、

転職回数が多い人
職務経歴書に転職回数が多い理由をしっかり記入し職員を納得させる事が出来れば大丈夫だけど、1番重要)

女性・20代中間~50代以外の人
《非常勤に仕事の指示を出す事が多いのは係長だが(地方国家公務員で係長は30代後半以上なら誰でもなれるので(係長以上になると昇進するのは難しくなる))
係長からすれば自分より年上に仕事の指示を出すのは気まずいという考えがあり結果女性で若い人が採用されやすい傾向があったが、
近年は係長クラスより明らかに年上でも採用する事が増えた)
※ネット上では若い人が採用されやすいという意見もチラホラありますが、(人にもよりますが)自分の仕事をしつつ新人に仕事を教えるのが嫌いな人材は国家公務員でもいます。
そういう人は全く分からない若い子より覚えが早く理解力もよい年上女性を非常勤として希望します。

欲しい人材とかけ離れている
 (欲しい人材は年によってバラバラ)

....ここまで書いておきながらあれだけど、書類審査を通るコツはごくごく当たり前の事を書いただけかもしれない。
ただ当たり前の事だけど、応募者の中には上記3つの理由とかけ離れている人は半分いかなくともそこそこはいるので、今まで民間企業の書類審査を通った経験がある人ならライバルが強敵ばかりじゃなければ書類審査は通る可能性は高い。
(あくまで今までの経験なので、落ちても責任はとれません(笑))